新生「みはる訪問看護ステーション」始動!!

公開日:

カテゴリー: グループ会社 | ブログ | 不動産センター | 訪問看護ステーション


弊社で運営しています、訪問看護ステーション事業ですが、三春町と久里浜を合併し、
新生「みはる訪問看護ステーション」
として始動いたしました。

訪問看護とは何ぞや…?
という方のために簡単に訪問看護を説明します。

訪問看護とは・・・
「病気や障害があっても、住み慣れた家で暮らしたい」
「人生の最期を自宅で迎えたい」
と望まれる方が増えています。

でも、家族だけで介護や医療的なケアは不安ですよね?
中には当然一人暮らしの方もいます。
やはり不安は尽きません。。。
そんな時に頼りになるのが訪問看護です。

訪問看護の強みは、地域で暮らす赤ちゃんから高齢者まで全ての年代の方に、関係職種(医師・ケアマネ・ヘルパーなど)と協力し合って一人ひとりに必要な看護が行える所です。

では、訪問看護はどんなサービスを行うか?
ざっくり言うと・・・
「看護師がお宅に訪問して、その方の病気や障害に応じた看護を行う事」
「健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いをする事」
を主治医の指示を受け、病院と同じような医療措置を行う事を言います。

中には、ご自宅で最期を迎えたい…という希望に沿った看護も行います。
このように看護が必要な方に寄り添い、
心身ともにケアをしていくというお仕事です。

皆さんは、慢性的に看護が必要になった際には、病院とご自宅とどちらが良いですか?
日本は今、ご自宅で過ごしていただく”在宅医療”を推進しています。

 

訪問看護はこの在宅医療の最先端部隊といえます。
大変ながらも非常にやりがいのあるお仕事といえますね。

今回の合併により、全利用者様を全スタッフでケアできる体制になりました。
より一層手厚いサービスをご提供できると確信しております!!

ステーションの事、会社の事、仕事の事など少しでも気なったら
ぜひHPからご確認くださいね。

求人も募集中!!いっしょに訪問看護してみませんか?
詳細はこちら

 

不動産センター㈱グループ

横須賀相談窓口

みはる訪問看護ステーション

不動産センター(高齢者向け賃貸)

不動産センター(売却)