備忘録⑤ 2018年、今年の漢字は「災」

公開日:

カテゴリー: ブログ | 備忘録(新聞記事より) | 日常 | 日記  タグ: 


毎年、何になるのかなと思いますが、

さすがに今年はピタリと納得の一字でした。

災害時を振り返ると、問題はいろいろありますが

非難のタイミングが問われました。

「避難勧告」「非難指示」を待っていては手遅れになるということも学びました。

とくに、高齢者や子育て世帯の方は「非難準備」「非難開始」の発令を

重視することが大切です。

あと、断水、それにともなう簡易トイレの問題。

飲料水を準備しておくということは思いつきますが、

それ以外はまともに準備できないのが現実です。

レジ袋などで応急的に対応する方法もありますが、数日にわたると

衛生面、廃棄の問題があります。

できれば、緊急の場合だけではなく、その数日先のことまで合わせて

考えることが必要ですね。

ペットシーツや薬剤で固めるもの、、、

食料や飲料、普段買うものを少し多めに買うだけでも備蓄になります。

思いつくことをメモしておきましょう。

*画像はハフポスト日本版よりお借りしました。

不動産センター㈱グループ

横須賀相談窓口

みはる訪問看護ステーション

みはる訪問看護ステーション久里浜

不動産センター(高齢者向け賃貸)

不動産センター(売買)