100年を生きる、元気の秘訣!!

公開日:

カテゴリー: グループ会社 | ブログ | 不動産センター | 住まい | 老人ホーム・老人ホーム紹介センター


高齢者の『くらし』を色々な角度からサポートしている当社ですが、
本日は・・・
人生100年!!を実現するために非常に大切な「歯と食べ物」のお話です。

長生きには口腔ケアが大切といわれていますが、歯が痛いとそれだけで憂鬱ですし、
ましてやそれが原因で食べられないと、一気に体調不調になってしまいます。

8020運動(80歳になっても 20本以上自分の歯を保とう) はご存知の方もいらっしゃると思います。
日ごろ多くのご高齢の方々とお会いさせてもらっていますが、
歯がしっかりされているご高齢の方は、ほぼ例外なくお元気な気がします!!

そして、お肉が好きな方が多いですね。
私個人の感想ですが・・・

また、高齢者の方と接していると、もりもり食べたいのに食べれない方がいます。
歯自体の問題ではなく、嚥下機能の低下や、体調不良時などで、
普通のご飯が食べにくいことがあるようです。

実は、そういった方のために
老人ホームでは食事もいろいろ工夫しています。

先日、とある施設がオープンするというので、勉強も兼ねて内覧会に行ってきました。
お昼の試食があり、大変美味しく頂きました。

塩分やカロリーがコントロールされている割には、味付けがしっかりしているし、
ボリュームもそこそこで、大満足でした。
(私が言うので間違いないです!)

老人ホームでは色々な状況の方に対応できるよう
「基本食」「基本食軟菜」「軟菜ソフト食」「軟菜きざみ食」「軟菜ミキサー食」と
バリエーションも豊富です。

できればいつまでも「基本食」でいたいところですが、
将来いろいろ工夫されたお食事が出来ることは嬉しいですね!

軟菜、ソフト食で思い出しました!
「凍結含浸法」!!
ほとんどの方は知らないと思いますが、すごい画期的な技術なんです。

ここでは詳細なご説明は避けますが、
とにかく見た目は普通なんですが、 フォークをちょと動かしただけでさらっと崩れ、
ムース状になり、とても食べやすくなっていました。

今後、皆様がいつまでも、美味しく食事が頂けますように。

 

不動産センター㈱グループ

横須賀相談窓口「あんしんライフよこすか」

みはる訪問看護ステーション

不動産センター(高齢者向け賃貸)

不動産センター(売却)